※このブログはPC、またはPCモードでの閲覧を推奨しております!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓1日1クリックお願い致します!↓
 
どれか一つだけでもご協力お願い致します(m´・ω・`)m



MSI R7870 HAWK ベンチマーク検証

ちゃお!
今日の記事は長いぜ!

ついにグラボキタ━(゚∀゚)━!

が、しかし・・・!!

ハプニング続出でまともに使用出来るまでにめっちゃ時間かかった・・・
まず、カードの裏面にあるでっぱりがその隣のPCIe x1のサウンドカードと干渉します
つまりサウンドカードはx1ではなくもう一つのx16とかに付けなきゃいけない
まぁこれはいいんだけどねw

まずグラフィックドライバーとサウンドドライバーサクッと削除
DriverSweeperで綺麗にお掃除
さっそく再起してドライバーインスコ


・・・フリーズ( ^ω^)・・・


強制終了→再起動


・・・フリーズ( ^ω^)・・・


強制終了→再起動


・・・ふr(ry


詰んだwwwwwwwwwwwwwwww

仕方ないのでOS再インストール
ドライバーインスコ
ウゴイタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

さて次はサウンドカード
ドライバーインスコ

・・・音鳴らない( ^ω^)・・・

ドライバー削除→DriverSweeperで綺麗にお掃除→ドライバー再インスコ
オトナッタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんだったんだw

さっそくベンチマークで測定だ!

・・・PC強制シャットダウン( ^ω^)・・・

起動→再度ベンチマーク起動

・・・PC強制シャットダウン( ^ω^)・・・

起動→再度ベンチマーク起動

・・・PCky(ry

はい
グラフィックに負荷がかかると強制シャットダウンしてしまい計測出来ませんでした
初期不良かなとも思ったのですが、ブルースクリーンも出ずPCがいきなりストンと落ちるのでこれは電源だなと思い、予定外の電源を購入
SILVERSTONE SST-ST75F-P 750Wを地元のPCショップで購入
K0000068116.jpg

特徴(公式より引用)
・750W連続出力、動作温度40℃
・750W連続および800Wピーク出力
・100%モジュラーケーブル
・20%~100%負荷時効率85%~88%、80 PLUSシルバー認証
・クラスをリードするシングル+12Vレール、60A (ピーク時最大66A)
・正確な±3%電圧制御
・最小19dBAの静音135mmファン
・日本大手メーカー製コンデンサ
・2個のEPS 8ピンコネクタを装備
・2個のPCI-E 8ピンおよび4個のPCI-E 6ピンコネクタを装備
・ATX 12V 2.3およびEPS 12V対応
・アクティブPFC

その他詳細はこちら(SILVERSTONE公式HP SST-ST75F-P)

10,970円が9,970円になってました!ラッキー!(なのか?)
ちなみに交換前は剛力2PLUG-IN 500Wを使ってました

電源交換ついでにPC内もお掃除
結構時間かかった・・・orz

早速起動!

・・・電源入らず( ^ω^)・・・

マザーボードのCMOSクリア→BIOS再設定→起動!
ゲームベンチ起動→オチナ━━━━(゚∀゚)━━━━イ!!
と、ゲームベンチ回すまでに2日かかりましたwww

気を取り直して以下ベンチ結果(`・ω・´)

ちなみに今の環境がこちら
OS:Windows7 Home Premium 64bit
CPU:AMD/PhenomII 955 BlackEdition
マザボ: ASUS/M4A785TD-V EVO
メモリー:Corsair/CMX8GX3M2A1333C9 DDR3 PC3-10600 4GB×2(8GB)
グラボ:XFX/ATI/Radeon HD5850 1024MB、MSI/ATI/Radeon R7870 Hawk
SSD:Crucial/m4 CT128M4SSD1
HDD1:HGST/HDS721050CLA362 (500GB SATA300 7200rpm)
HDD2:HGST/HDS721050CLA362 (500GB SATA300 7200rpm)

CCCの設定はCatalyst.A.Iのみ高画質、他全てパフォーマンス(アプリケーション設定を使用するがある場合はそれ)
ゲーム内設定は、全てのベンチで解像度1920x1080、最高設定

MHF ベンチマーク
HD5850
SCORE = 8490

R7870 Hawk
SCORE = 12502

スコアアップ(゚∀゚)

MHF ベンチマークダウンロードページ

FF14 ベンチマーク
HIGH
HD5850
SCORE = 3918
LOAD TIME = 18636ms

R7870 Hawk
SCORE = 4368
LOAD TIME = 12125ms

こちらもスコアアップ(゚∀゚)
しかしGPU使用率は100%ではない
この事に関しては後ほど

LOW
HD5850
SCORE = 4386
LOAD TIME = 11308ms

R7870 Hawk
SCORE = 4425
LOAD TIME = 20296ms

LOWだとそこまでスコアアップはなし
これも上記と同じ理由。GPU使用率が70%程でした
理由は後ほど

FF14 ベンチマークダウンロードページ

Heaven DX11 Benchmark
DX11と書いてますが、DX10、DX9も測定できます

DX11
HD5850
MIN FPS = 6.4
MAX FPS = 40.4
Average FPS = 15.8
SCORE = 399

R7870 Hawk
MIN FPS = 7.7
MAX FPS = 86.8
Average FPS = 35.9
SCORE = 905

DX10
HD5850
MIN FPS = 18.7
MAX FPS = 62.6
Average FPS = 34.9
SCORE = 879

R7870 Hawk
MIN FPS = 27.9
MAX FPS = 113.1
Average FPS = 59.4
SCORE = 1497

DX9
HD5850
MIN FPS = 25.3
MAX FPS = 90.3
Average FPS = 44.0
SCORE = 1109

R7870 Hawk
MIN FPS = 29.5
MAX FPS = 128.7
Average FPS = 61.4
SCORE = 1546

DX9のスコアの伸びが悪い
おそらく最新グラボほとんどに共通する事だと思いますが、DX11に最適化されているためDX9は苦手みたい
それでもスコアは上がってるけどねw
そしてこちらもGPU使用率100%ではない

Heaven DX11 Benchmark


ここからは7870でしか計測していませんので、HawkをOCした時の比較とします
ちなみにクロックは、GPUクロック1100MHz→1200MHz、メモリクロック1200MHz→1350MHz

PSO2 ベンチマーク
R7870 Hawk@GC1100MHz,MC1200MHz
pso2 7870@1100MHz

R7870 Hawk@GC1200MHz,MC1350MHz
pso2 7870@1200MHz

まずまず上昇(`・ω・´)

PSO2 ベンチマークダウンロドページ(キャラクタークリエイト体験版)

ロストプラネット2 ベンチマークテストA
R7870 Hawk@GC1100MHz,MC1200MHz
DX9
LP2DX9 7870 @1100MHz

DX11
LP2DX11 7870 @1100MHz

R7870 Hawk@GC1200MHz,MC1350MHz
DX9
LP2DX9 7870 @1200MHz

DX11
LP2DX11 @1200MHz

こちらもまずまず上がってますが、一部GPU使用率低下の場面あり

ロストプラネット2 ベンチマークダウンロードページ

BIOHAZARD5 ベンチマークテストA
R7870 Hawk@GC1100MHz,MC1200MHz
DX9
Area1 = 182.8 FPS
Area2 = 116.9 FPS
Area3 = 127.3 FPS
Area4 = 109.1 FPS
Average = 129.6 FPS

DX10
Area1 = 203.1 FPS
Area2 = 115.0 FPS
Area3 = 89.7 FPS
Area4 = 122.8 FPS
Average = 126.2 FPS

R7870 Hawk@GC1200MHz,MC1350MHz
上の結果とほぼ同じ

こちらはArea1以外ほとんどGPU使用率が100%いかず

BIOHAZARD5 ベンチマークダウンロードページ

MHF
R7870 Hawk@GC1100MHz,MC1200MHz
SCORE = 12502

R7870 Hawk@GC1200MHz,MC1350MHz
SCORE = 13788


このような結果になりました!

さて、ここでGPU使用率が100%いかないことについて書いてみましょう
GPU使用率が100%いかないということはつまり、GPU使用率が100%いけば当然スコアはもっと上がるということです
当たり前ですがねw
じゃあなぜ100%いかないのか?
負荷が低いと100%は当然いきませんが、上記のようなベンチマークで負荷が低いというのはあり得ません
ではなぜか

それはCPUが足を引っ張っているからなんですね~
CPU依存のゲームって言葉聞いたことあるかと思います
現在使用しているCPUはPhenom2 955 Black Editionです
Sandy BridgeやIvy Bridgeを使っている方はこれよりもっとスコア上がります
さらにそれでもGPU使用率100%じゃないよ~って方はOCするともっと上がります
つまり、現在プレイしているゲーム、もしくはプレイしたいゲームのGPU使用率が100%に満たない場合、CPUを強化するだけでパフォーマンスが上昇します
絶対とは言い切れませんがねw

バイオのベンチでGPUをOCしてもスコアが変わらないのはこれが理由です
CPUが足かせになっているのでGPUをいくらOCしてもGPU使用率が下がるだけでスコアは伸びません

ということで、バイオだけCPUをOCして再計測してみました
DX9だけですが結果は以下
CPU@3.2GHz
Area1 = 182.8 FPS
Area2 = 116.9 FPS
Area3 = 127.3 FPS
Area4 = 109.1 FPS
Average = 129.6 FPS

CPU@3.8GHz
Area1 = 178.3 FPS
Area2 = 126.1 FPS
Area3 = 128.7 FPS
Area4 = 134.5 FPS
Average = 138.6 FPS

Area1だけはGPU使用率100%いってましたので多少の上下はあります
が、全体的にFPSは上昇しています
しかしながら、これでもまだGPU使用率は70%程なのでCPUを強化すればもっとスコアが上がります

もしGPU使用率を見ながらゲームできるのであれば、一度確認して見ることをおすすめします

ちなみにAVAもCPU依存のゲームなので同じくGPU使用率は100%いってません
そのためFPSが200いかない場合があります
特にAIRPLANEねw

試しにAVAでもやってみました
MAPはAIRPLANE
攻め側リスポ角から敵リスを側を見る
つまり一番負荷がかかるようにマップの隅からマップの隅を見る感じ
3.2GHzでGPU使用率は40%~50%、FPSは125
3.8GHzでGPU使用率は10%程上昇、FPSは145
これだけでFPS20上がりました
ちなみにAP以外はほとんどの場所で200FPS安定です
7870 Hawk素晴らしい!

グラボ変えたけどFPS出ないよーって方はGPU使用率を見なおしてみて、GPUの余力が結構あるならCPU交換を検討してみてはいかが?

ということで、来月このPCもCPU変更することに決定しましたので、今回の結果を元に、今度はCPU変更によるスコアの違いを検証したいと思います!!

では、この辺で・・・長かったなぁ・・・w

ジャ、マタ |/// | ゚д゚ )ノ"| ///|ウィーン


↓1日1クリックお願い致します!↓
 
どれか一つだけでもご協力お願い致します(m´・ω・`)m



スポンサーサイト

【AVA】大会を終えて

ちゃお!

大会の結果が出ましたね!
Amaranthは7勝2敗の2位でした

1日目は全勝でしたが、2日目に2敗してしまいました。
今思えば、やっぱりもったいないなって思う部分があって、まだまだ練習不足だなって思います

ふと思ったこと
AVA始めたのが3年前くらい(サービス開始から1年くらいたってたから多分そのくらいで、そのうち1年くらい他ゲーやってました)で、俺のFPS人生もそこから始まりました
つまりAVAが初FPS!
始めて2ヶ月目くらいに知り合ったのが今のAmaranthメンバーです(新メンバーもいます)
そう、つまり彼らとは3年近くの付き合いになるのに今まで連携とか考えてプレイしてなかったのです
それがここにきて大会初めて出て、連携とか考えるようになったり、作戦たててみたり。
そういうプレイにしてからまだ日は浅いですが、前よりカバーが早かったり、なんとなくプレイしやすくもなりました
そういった意味でも、まだまだこれからが楽しみだなぁと
次の大会では絶対1位とりたいですね!



さて、最近AVAが推奨スペック以上に重いので、PCの強化をしてみようかなと!
そこでまず買ったのがグラボ

MSI R7870 Hawkでございます!
five_pictures1_2567_20120430101846.jpg
r7870-hawk_05.jpg


↓以下スペック表↓(公式より引用)

製品名            MSI R7870 HAWK
GPU             AMD Radeon HD 7870
製造プロセス        28nm
ストリームプロセッサ   1,280ユニット
メモリ             2,048MB GDDR5
メモリインターフェース  256ビット
コアクロック         1,100MHz
メモリクロック        4,800MHz(データレート)
バスインターフェース   PCI Express 3.0 x16
ディスプレイ出力     Mini DisplayPort×2、HDMI×1、DVI-I(DL)×1
補助電源          6ピン×2
外形寸法          277×120×40.5mm(ブラケット、突起部は含まず)
付属品           ドライバCD×1
                DVI to VGA変換アダプタ×1
                Mini DisplayPort to DisplayPort変換ケーブル×1
                6ピン電源ケーブル×2
                V-Checkポイントケーブル×3

裏面 ちゃっかり光る
314756_347080768702107_1826642788_n.jpg


特徴
・MSIオリジナルファン「Twin Frozr IV」を採用
静寂に大風量を生み出す独自の「プロペラブレードテクノロジ」を採用した80mm径ファン×2基と、8mmφヒートパイプ×2、銅製ベースを採用するヒートシンクを組み合わせた独自GPUクーラー「Twin Frozr IV」を採用。リファレンスデザインに対して、GPU温度が15℃低下する一方で、5.7dBの静音化を実現しました。

また、PC起動時の30秒間、ファンを逆回転させることでヒートシンクに溜まったホコリなどを除去できる「ダストリムーバブルテクノロジ」に対応。ヒートシンクをキレイに保つことで、継続的に高い冷却性能を確保できます。

・革新的なEyefinity 2.0テクノロジーをサポート
次期Windowsで採用が予定されているDirectX 11、最新のグラフィックスAPIであるOpenGL 4.2をサポート。次世代システムにも適応していける将来性の高い製品です。また、マルチディスプレイ技術のEyefinity 2.0をサポート。2,560×1600ドットを横置き設定で用いることで最大12,800ドットの水平解像度にも対応しています。

・OC時の安定性を高める「GPU Reactor」
オーバークロックの足かせとなる要素(例:Over Current Protection、Active Phase Switching)を無効化するUnlocked BIOSを実装することで、極限のオーバークロックにチャレンジ可能。デジタルPWMの採用で安定した電圧を供給するとともに、ボード背面に取り付ける追加基板の「GPU Reactor」が電力供給増大とリップルノイズ低減をさせ、オーバークロック時の動作安定性を実現します。

通常の7870は、コアクロック1,000MHzに対し、このHAWKは標準で1,100MHzまでオーバークロックしてあります
標準でオーバークロックしてあるとはいっても、さらにオーバークロックできますので、相当性能は上がります
一応海外のレビューを見てみると、標準でGTX580位の性能はあるようです

MSI R7870 Hawk - Benchmark Reviews

消費電力は160W程(上記の海外レビューではMAXで250Wとなっていますが、レビューのOC設定でOCした時のMAXだと思われます)
なので標準で使う場合は500~550Wの電源があれば大丈夫でしょう
OCする方は700Wくらいあると安心

んで、実際はどうなの?ってことですが、まだ手元に届いてないので、届いたら現在使っているHD5850とベンチ比較でもしようかなと思ってます!

ちなみにAmazonにて22,771円!(すげー中途半端)

MSI R7870 HAWK 製品ページ(公式)

本当はGTX660Tiあたりが欲しかったのですが、AVAと非常に相性が悪いようなのでまたRadeonにしてみました
実際昔と違ってそこまで性能差はないのでもはや好みの問題かと
あとはゲーム次第?


で、お次が Creative Sound Blaster X-Fi Titanium HD
sound-blaster-creative-titanium.jpg

言わずと知れたサウンドカード
あえて説明する必要もないと思うので、気になる方は4Gamerさんのレビューが詳しく書いてありまっせ!

4Gamer-Sound Blaster X-Fi Titanium HDレビュー

Amazonにて16,450円!

実は今まで Sound Blaster X-Fi Go Proを使ってました
聞こえは悪くはないんですが、やはりこういうサウンドカードに比べれば劣ります
当たり前ですけどねw
X-Fi Go Proはめちゃめちゃ安いので、手軽に少しでもいい音欲しいって方には最適だと思いますよ!
ステミキもついてるのでニコ生などの配信や動画とったりする方にもおすすめです

でも今回買ったTitanium HDにもステミキついてますので、予算のある方は断然Titanium HDの方がいいと思います

X-Fi Go Proが 出力24bit / 44.1kHz / ステレオ
X-Fi Titanium HDが 出力24bit / 192kHz / ステレオ
と再生周波数も相当差がありますので聞こえ方も音質も雲泥の差です
ただ、それを再生できるスピーカーやらヘッドホンやらがないと意味ないですがねw

また、Titanium HDは 入力24bit / 96kHz / ステレオ
そしてASIO2.0にも対応してますので、かなりローレイテンシー&いい音で録音できます
歌ってみたとかにもいいかもね

その他の詳細はこちら
Creative Sound Blaster X-Fi Titanium HD(公式)

と、こんな感じですかね
届いたらグラボあたりの記事はまた書いてみようかなと思います!

ジャ、マタ |/// | ゚д゚ )ノ"| ///|ウィーン



↓1日1クリックお願い致します!↓
 
どれか一つだけでもご協力お願い致します(m´・ω・`)m



【AVA】公式大会AVAODL2013 Season1爆破大会1日目


ちゃお!

ついに公式オンライン大会AVAODL2013 Season1が始まりました!
Amaranthは初大会なのでチャレンジリーグに出場させて頂きました

1ヶ月半程前に復帰してから毎日帰ってきてから必死に練習して・・・それまで1年くらいやってなかったかな?
その時に比べれば大分感覚は戻ってきたように思えますが、それでも前よりやっぱり弱いです
いい時と悪い時の差が激しい
年もあるんでしょうが・・・反応できなくなってきたっていうねw
その分立ち回りでカバー出来たらいいなぁと
しかしながらその立ち回りもくそなので精進します(´・ω・`)

今日は大会初日!
初大会で緊張気味でしたが、みんな結構リラックスして出来てたと思います!
初日は5戦でしたが、なんと全勝!
この勢いで明日も出来たらいいなぁ~

明日も頑張ります!

ジャ、マタ |/// | ゚д゚ )ノ"| ///|ウィーン





↓1日1クリックお願い致します!↓
 
どれか一つだけでもご協力お願い致します(m´・ω・`)m



今更ながら・・・


ほんとに今更ですが・・・

あけましておめでとうございます!
今年もあらやだをよろしくお願い致しますm(´-ω-)m

皆様初夢は見ましたか?
俺は見ましたw
しかもはっきりとした夢でストーリー完璧に覚えてます!
悪い夢ではないので実現するといいですね( -∀-)♪

初売りに行って来ました!
が、あまり普段と変わらんなw
新しく増えたモニターのためにモニターアーム1個と8年使ってる財布を新調しようと財布を買いました!
・・・いつでも買えるがな( ^ω^)

PC周辺機器が大分強化されてきたので、今年はPCの中身を新調予定です!
さすがに限界を感じてきたので・・・

ちなみに今の構成↓
OS:Windows7 Home Premium 64bit
CPU:AMD/PhenomII 955 BlackEdition
マザボ: ASUS/M4A785TD-V EVO
メモリー:Corsair/CMX8GX3M2A1333C9 DDR3 PC3-10600 4GB×2(8GB)
グラボ:XFX/ATI/Radeon HD5850 1024MB
SSD:Crucial/m4 CT128M4SSD1
HDD1:HGST/HDS721050CLA362 (500GB SATA300 7200rpm)
HDD2:HGST/HDS721050CLA362 (500GB SATA300 7200rpm)

こんな感じ?
電源が安いやつなのでさすがに変えたいのと、マザボ、CPU(インテルにする予定)、グラボ(出来ればゲフォがよかったけどGTX600シリーズがAVAと相性悪いらしいのでラデの7950あたりを検討中)、HDD(今のがSATA2なので新マザーに合わせてSATA3のもの。もちろんHGST!)、メモリ(最大の32GB載せたい!)、OS(64bitでもHome Premiumだと16GBしか使えないのでPro購入予定)・・・
って交換するもの書いてたらほぼ総入れ替えな事に気がついたwww
ケースもフロントでUSB3.0使うなら新調しなきゃないのよぬ(´・ω・`)
今使ってるケースはThermaltakeのArmor+でもう売ってないんですが、買った当初は3万円程でした
めちゃくちゃでかくて重い(ケースだけで18kg)けど、広々としててパーツを選ばないし、メンテナンスも物凄くしやすくて結構お気に入りです!
次はクーラーマスターのコスモスいいなぁとか思ってます
まぁケースは後でゆっくり決めよう!

ではこのへんで・・・
今年も皆様にとっていい1年でありますように!

ジャ、マタ |/// | ゚д゚ )ノ"| ///|ウィーン




↓1日1クリックお願い致します!↓
 
どれか一つだけでもご協力お願い致します(m´・ω・`)m





訪問人数
合計
プロフィール

おりゅー

Author:おりゅー
年齢:28
性別:男



詳しくはツイプロを御覧ください!
ツイプロフィール

【Facebook】
Facebook
Facebookページ

【バンドHP】
サタデーナイトフィーバー公式HP

【自動車ブログ】
みんカラブログ

【歌ってみた】
歌ってみた(ニコニコ動画マイリスト)

■Mix師もしてます!■
今までMixを手掛けた作品
(ニコニコ動画マイリスト)


Mix、マスタリングのご依頼は
メールフォームまたはツイッターへ!
※多忙のため現在MIX休止中
 マスタリングのみ受付中!

【ニコニココミュニティ】
おりゅーの集い

_______________

現在プレイ中のゲーム

スターオーシャン アナムネシス
【Name】
おりゅー
【ID】
XR25YTSTET

[公式サイト]
【iOS・Android】
スターオーシャン アナムネシス



ドラゴンボールZ ドッカンバトル
【Name】
おりゅー
【ID】
919 180 273

[公式サイト]
【iOS・Android】
ドラゴンボールZ ドッカンバトル





AVA
(Alliance of Valiant Arms)
【Clan】
現在未所属
【Main Character Name】
ArA-SaN
【階級】
大尉5
【S/D】
1.8
【Main Weapon】
(SR)
mosin-nagant engrave
mosin-nagant prominence
Blaser R93 Wound
【Main Hardware】
Steel Series/sensei
Steel Series/QCK heavy
Topre/REALFORCE91UBK
Steel Series/Steel Series 9H
BenQ/XL2420Z
【マウス感度】
DPI:450
AVA:5.2
【Sub Character Name】
あらやだ 中尉5
あらさんw 曹長3
-戦場のギタリスト-
x戦場のギタリストx
あらやだw
あらやだww
他10アカウント


[公式サイト]
Alliance of Valiant Arms

メールフォーム

メールはこちらから!
メールフォーム

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
ブロとも一覧
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
3789位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1504位
アクセスランキングを見る>>
メインPC
DSC_03_20130228232507.jpg
DSC_03_20130228232507.jpg

PC
OS
Microsoft
Windows10 Pro 64bit
Case
AeroCool
XPredator White Edition
CPU
Intel
Core i7 4790K(Devil's Canyon)
CPU Cooler
ENERMAX
ETS-T40-VD
MotherBoard
MSI
Z97 GAMING 7
Memory
CFD
W3U1600HQ-4G
4GBx4(16GB)
Graphic
Gainward
GeForce GTX 770 Phantom
Sound
Creative
Sound Blaster X-Fi Titanium HD(ゲーム用)
TASCAM
US-322(音楽用)
SSD
CFD
CSSD-S6T256NHG6Q 256GB
HDD
WESTERN DIGITAL
WD10EZEX (1TB SATA600 7200)
HGST
HDS721050CLA362(500GB SATA300 7200rpm)
Power Supply
SILVERSTONE
SST-ST75F-P 750W

HardWare
Mouse
Steel Series
sensei (メインマウス)
Steel Series
sensei RAW
Steel Series
Rival
ZowieGear
EC2 eVo
Razer
Naga Hex Wraith Red Edition
Razer
Deathadder 2013
Logicool
G502s(メインマウス)
Logicool
G700
Logicool
Wireless Trackball M570t(ゲーム以外)
Mouse Pad
ARTISAN
紫電改(現在使用中)
Steel Series
QCK heavy
Keyboard
Topre
REALFORCE91UBK (メインキーボード)
CM Storm
Quick Fire Rapid 茶軸
Headphone
Logicool
G633 ARTEMIS SPECTRUM(メインヘッドセット)
Steel Series
Steel Series 9H
AKG
271MKⅡ(音楽用)
SONY
MDR-CD900ST(音楽用)
Monitor
BenQ
XL2420Z(メインモニター) XL2420T
MITSUBISHI
RDT234WX-Z
使用デバイス
使用PCパーツ
オススメゲーミングデバイスリンク
FPSゲームにフォーカスした
マウスパッド ARTISAN
おりゅー愛用は紫電改 Lサイズ!


FPSならこれ! おりゅー愛用はsensei!




コスパ最強!


見た目も性能も重視するなら!

検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。